悪質な競馬情報会社の見分け方

競馬情報会社の9割は悪徳という事実を上述しましたが、優良競馬情報会社を適切に選べばプラス収支になることもまた事実。

しかし、悪徳優良含めてどの競馬情報会社を見ても会社の特徴は違えども結論「うちの会社を使えばこんだけ儲かるんだ!!」としか記載されていません。

数が多すぎてどこの競馬情報会社を選べば正解なのかわからない方も多いと思います。

当たり前な話ですが悪徳競馬情報会社も優良の皮を被っていて「うちは悪徳ですよ。」なんてわざわざ言いません。

そこで登録してもしなくてもすぐに使える悪質競馬情報会社の見分け方を紹介します。

登録費年会費がかかる

まず会員登録前ページで登録費や年会費について記載がありますので絶対に確認しましょう。

また、例外に会員登録自体は無料でも有料情報を購入するためには有料会員にならなければいけなく会員費を請求してくるところもあります。

ここ最近の競馬情報会社の多くは年会費や登録費を請求しないものの中には未だ年会費や登録費を請求するところがありますので重々ご注意ください。

年会費・登録費0円は競馬情報会社を選ぶ際に最も基本的になる項目なので必ずチェックしましょう。

メールアドレスだけで登録できない

最近の悪徳・優良含めほとんどの競馬情報会社がメールアドレスだけで登録できます。

しかし、古いタイプの悪質な競馬情報会社は未だにメールアドレスの他、電話番号や住所が入力必須項目となっているところがありますのでご注意ください。

情報会社を名乗っていても実質は狭いアパートで数人で運営を行っているところがあります。そんなわけも訳もわからない人たちに大切な個人情報を教えてるのは非常に危険ですよね。

また、メールアドレスだけで会員登録できるものの問い合わせフォームを開くと電話番号を入力しないと送信できない仕組みになっているところもあります。

もし利用しようとしている競馬情報会社がそうなら即刻退会しましょう。

買い目点数が高すぎる

悪質な競馬情報会社は買い目の点数が高い特徴がります。

3連単60点1,000円投資なんて悪質競馬情報会社のベタベタな特徴です。

1,000円を60点購入した場合、馬券代金だけで60,000円もかかります。もし的中しても情報料金と馬券代でトリガミになる可能性があります。

そもそもしっかりと精査された情報は60点指定なんて数を打ちません。30点前後で提供している競馬情報会社は買い目をしっかり精査している証拠です。

逆に3連単1点など極端に買い目点数が低い情報は注意が必要です。

「1点で絶対に当てる!!」なんて豪語して集金したらさっさとサイトを閉鎖する可能性があります。

ただ、私が確認した優良競馬情報会社の中で15点指定で高い的中率を保っているところもありますがそこは例外でしょう。

プライバシーポリシーは必ずチェック

競馬情報会社に限らず、何かを契約する時や購入する時に利用規約やプライバシーポリシーを絶対に確認しましょう。

悪徳競馬情報会社の中にはこっそり「会員の個人情報を第3者に提供する」なんてとても危険なことを記載しているところがあります。

そもそも第3者ってのがどこのどなたか知りませんし。大事な個人情報を横流しする理由もわかりません。

フリーアドレスならまだしも住所や電話番号、氏名を教えてしまった…なんて考えると怖ろしいですね。