競馬情報会社を使うデメリット

競馬情報会社を使うデメリット

当たり前ですが競馬予想会社を利用するには基本情報料金がかかります。

「適正価格で適切な情報を提供されて実際に的中して情報料金の何十売も儲かった」なんて上手い話しがまかり通るのなら競馬情報会社はこれほどマイナーな存在ではないでしょう。

競馬情報会社を利用する最大のデメリットは「高額な情報を購入したのに外れた時です。」

お金を増やす目的で競馬情報会社を利用したところ逆に負債を負ってしまったら笑えませんよね。そうならないためにも競馬情報会社選びは慎重に行わないといけまんせん。

「競馬情報会社は安心・投資の対象」とは決して思わないほうが良いでしょう。競馬はギャンブルです。どんなに優良な競馬情報会社でも外す時があります。

そのために今後の生活のことも考え不的中だった場合でも生活に支障が出ない程度の利用を心がけてください。

また、これは人によって捉え方は違いますが競馬情報会社に会員登録するとメールマガジンが来ます。

メールマガジンが少ないところでも1日に5~10通程度。もし競馬情報会社の利用をお考えなら多少のメールマガジンは覚悟してください。

しかし、悪徳競馬情報会社の中には日常生活に支障をきたすレベルでメールマガジンを飛ばしてくるところもあるのでご注意を。

基本メルマガでの斡旋がひどい競馬情報会社は口コミサイトで叩かれていますのでチェックしてみると良いでしょう。

また、悪徳競馬情報会社に登録すると同一運営者による別な競馬情報会社からもメールマガジンが送られてくることがあります。

口コミサイトでも独自に競馬情報会社の調査を行っているところはどこの競馬情報会社がどこと同一グループか暴露していることがありますので口コミと合わせてチェックすると良いでしょう。