競馬情報会社の選び方

競馬情報会社の選び方

真面目に運営している優良競馬情報会社ならそれぞれ自社の強みを持っていますので自分の要望に合ったところを上手く選びましょう。

「コンスタントな的中が欲しいのか」・「大穴狙いで一発高額配当が欲しいのか」・「なるべく無料で稼ぎたいのか」・「サポート体制がしっかりしているのか」等、競馬情報会社を利用する前に「どのように稼ぎたいのか」・「どのように利用したいのか」決めておくと良いでしょう。

そこで競馬情報会社の選び方をいくつか紹介しようと思います。

無料情報を公開している

無料情報

全ての優良競馬情報会社は無料情報を公開しています。

はじめは新規会員獲得競争のセールスポイントとされていましたが、ここ最近では逆に優良か悪徳か判断する重要なコンテンツとなっています。

無料情報は競馬情報会社が最も力を入れない「おまけコンテンツ」のようなものだと思われていました。はっきり言って昔の競馬情報会社側は当てる気もなかったかもしれません。

しかし今は実力を測る指標のようになっていて、無料予想でも当たるということこはその競馬情報会社の情報の精度が高いという判断材料になっています。

なので、無料情報に対する競馬情報会社の力の入れ方も強くなっています。

そのことを踏まえ、競馬情報会社を選ぶ際にはいきなり有料情報を購入するのではなく、数回無料予想を試してみしていてからのほうが低リスクなのでおすすめです。

また、競馬情報会社によって無料予想の馬券種が違います。

複勝や3連複など的中重視の無料予想を公開している一方で3連単1点など大穴を狙う無料予想を公開しているところもあります。

的中を重視するのか高配当を重視するのかは自分自身なので会員登録する前に考えておいたほうが良いでしょう。

無料コンテンツが充実している

無料コンテンツ

無料予想の他に、「過去10年のレース結果」や「注目馬」、「穴馬」、さらには「最終追い切り情報」などを写真付きで無料公開している競馬情報会社があります。

トレセンからの最新情報などをタダで見れるのは、もはや無料の域を超えています。しかもサイトをチェックしなくてもSNSなどで配信してくれるところもあります。

有料予想には直接関係がなくても、競馬に関する情報が豊富なサイトはその分信頼感も高まります。

無料コンテンツが充実しているサイトを利用したい方は、非会員ページでどのような無料コンテンツが見られるのかチェックしておくと良いでしょう。

自分で探すのは大変だと思う方は、批評サイトや口コミサイトを参考にするとよいでしょう。

参考サイト:競馬予想会社徹底リサーチ

レース当日も連絡が取れる

連絡が取れる

もしご自身が競馬初心者だとしたらサポートが充実している競馬情報会社をおすすめします。

基本、競馬情報会社が提供するレースは土日祝日開催なので競馬情報会社の受付け時間をチェックしましょう。

優良競馬予想会社の多くはレース開催日にもサポートを行っていますが、中にはレース当日は受付けしていないところもあります。

競馬情報会社の利用で最もつまづきやすいポイントは「情報公開から馬券購入までの方法がわからない」です。

サポートが充実している競馬予想会社ならレース開催日でも丁寧に馬券の買い方を教えてくれます。

高額な情報を購入しても結局馬券を買えず情報料金を無駄に払っただけ…なんて最悪な事態は避けたいものですよね。

口コミをチェック

口コミ

これは競馬予想会社選びで必ずしなければいけないポイントですね。

どんなに会員登録前ページに掲載されている文言が良くても当たらない悪徳競馬情報会社だと口コミで散々叩かれています。

口コミは実際にその競馬情報会社を利用した方が書き込んでいますので競馬情報会社選びの大変重賞な判断材料となります。

また、非会員ページで広告されていないものの会員ページ内のイベントを口コミでリークしてくれている口コミもありますのでそういう時はチャンスですね。

ただここで注意しなければ自作自演の口コミサイトです。ある程度作りのしっかりした口コミサイトなら問題ありませんが、無料のブログを使ったものや明らかに贔屓が強いサイトは参考にしない方がいいでしょう。

そういうサイトは副業として広告収入が目当ての副業ブログであることがほとんどです。

保障制度を完備している

保障制度

優良競馬情報会社の多くはもし不的中だった際の保障制度を導入しているところがあります。

中には1円でも情報料金より下回った場合、全額保障なんて超太っ腹なサービスをしているところがありますので有料情報に参加する際には問い合わせしてみると良いでしょう。

また、充実した保障制度を完備している競馬情報会社は前提に的中させる自信があります。

当たらない悪質な競馬情報会社がこのような保障制度を設けようものなら赤字ですぐ潰れるでしょう。

競馬情報会社選びの大事なポイントなので念頭に置いておいてください。

まとめ

競馬情報会社を選ぶコツは色々ありますが、正直な話有料情報に手を出すことはあまりオススメできません。

競馬は自分で予想して買った方が楽しいし、外れた時も全て自己責任として受け入れることができます。

どうしても競馬情報会社を使ってみたいという方は、まずは無料情報から利用してみてください。